『自分だけのポートフォリオ作成』の第一歩

  • 2016.06.08 Wednesday
  • 13:46

こんにちは。 ファイナンシャルプランナーの宮崎です。

初夏を感じられる清々しい季節、ヨサコイソーランの開幕で事務所周辺は賑やかです。
さて、そろそろ夏のボーナス時期、どのようにお金を守り育てたら良いのか、また、
マイナス金利の影響で、『これまでのような運用パフォーマンスが見込めないので
次はどうしよう。』と色々と戦略を立てている方も多いでしょう。

今回は定期的に開催している『マネーセミナー』や『株式投資の基礎講座』後の個
別相談で
実に様々なご相談内容をお受けしていますので、触れてみたいと思います。

 

 
 

例えば・・・

 

・いままで積立してこなかったのですが、これから始めても遅くはありませんか・・・?
                                 (40代女性)

・今までの積立投資の運用成績が思わしくないのですが、このままで大丈夫でしょうか。
 また、資産分散の割合は適切ですか?               (30代女性)

 

・退職金が出たのでその運用をしたいのですが、リスクの幅は抑えたい。適切な運用方法
 はありませんか・・・?                     (60代男性)

 

・セミナーでお話のあった「外国債券での運用」に興味がありますが、初心者の場合
 どのように始めるとよいですか?                 (50代女性)

 

・「外国株式」での積立投資に興味があるのですが、どのような商品がありますか?
  また、リスクについて詳しく聞きたい。             (30代女性)

 

・『相続』が『争族』にならない為に今から準備しておく事はありますか・・?
  相続税の対策も教えて欲しい。                 (60代ご夫婦)

 

・不動産投資を考えているのですが、最近の不動産市況を伺いたいのですが・・・
                                 (40代女性)

・住宅ローンの借り換えを検討してますが、何か注意すべき点はありますか・・・?
                                 (40代ご夫婦)

・株の学校トレーダーズアカデミーでは、株の取引き経験がなくても大丈夫ですか?
 株式投資をする為のスキルはどのくらいの期間で習得できますか?
                                 (40代女性)

 ・・・・・・などなど。

 

上記のように実に様々なご相談がある訳ですが、結局のところ、いつも私が思う事は、
スマートフォンなどですぐに情報は手に入りますが、いざ始めようとしても情報量が多すぎて
何から始めたらよいか悩み、結局、先延ばしになってしまっている事が多いようです。

ご自分で判断できずに、今まで時間だけ過ぎてしまった人は、専門家に相談し考えを整理して
いく事が先決です。

ご自身のライフスタイルに合わせた手段や方法そして、どのくらいのリスクが許容範囲なのか。
書き出しアウトプットすると驚くほどスキッリと理解できるようにまります。

 

私の所に相談にこられる殆どの方が、自分だけのポートフォリオを組み立てゴールを決めて
第一歩を踏み出されています。無理のない範囲で実践することがポイントです。

 

こんな経験から、いつも分かり易い言葉でご相談者が理解されているか否かを常に確認しなが
らご案内・ご提案をするように心がけています。

 

                       
                         ファイナンシャルプランナー 宮崎公男

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM